ビットコイン, 仮想通貨の積立投資とは? 初心者にもわかりやすく解説

積立投資

こんにちは、ヒデヨシです。

わたしは過去、仮想通貨投資に失敗してしまったゆえ、大きいリスクはとらずに何とかリスクをおさえて投資をしたい派です。

何かいい方法はないのかと探していたのですが、ありました。

低リスクで小額から簡単に始めることができる投資法「積立投資」です。

実は、わたくしヒデヨシも株式ではありますが積立投資の経験があり、結果的に資産を1,000万円以上増やすことができました。

積立投資は条件が揃えば堅実に資産を増やせる優秀な投資法です。

とはいえ、積立投資の仕組みをちゃんと理解していないと、思わぬ失敗をしてしまいます。

今回は、そんな仮想通貨の積立投資の仕組み、メリット、デメリットについてわかりやすくまとめて学んでいきます。

 

仮想通貨の積立投資とは?

まず、積立投資とはどういうものかを説明しておきましょう。

仮想通貨の積立投資とは、一言でいうと「毎月決まった金額で仮想通貨を買い続けること」です。

毎月の投資の予算が3万円なら、シンプルに3万円分の仮想通貨を買います。

仮想通貨で貯金をしていくようなイメージですね。

 

積立投資の特徴

積立投資の特徴は以下のようなものが挙げられます。

<積立投資の特徴>

  • ローリスク・ローリターン
  • 小額から始めることができる
  • 投資の成果が出るのに長い時間がかかる
  • 自動的に行うこともでき、ほとんど手間がかからない
  • 相場の変化によるストレスが少なくて済む

少ない資金から始めることができるため、投資のハードルが低くなっています。

また、後述しますが、ローリスク・ローリターンで長期的に堅実な投資をすることができます。

自分で売り買いせずに自動的に仮想通貨を買ってくれるため、手間がかからないのも魅力的。

自分でトレードするとなると、毎日気になって、スマホに釘付けになり気が休まりませんが、そんなストレスに苦しむことが少なくなるのもありがたい点です。

 

積立投資はこんな人向き

積立投資は以下のような人に向いています。

  • 投資のリスクをなるべく減らしたい人
  • 自分で仮想通貨を売り買いするのが苦手な人、面倒な人
  • よく分からないけど、投資にチャレンジしてみたい人

 

積立投資に向かない人

積立投資は以下のような人には向いていません。

  • 大きく儲けたい人
  • すぐに儲けたい人
  • 自分で取引してスリルを味わいたい人

 

積立投資は長期にわたりじっくり資産を増やしたい人向けですので、ご自身の目的に合わせて投資スタイルを選ぶことが大切です。

 

さて、積立投資のざっくりとした特徴はわかりましたが、どのような仕組みで投資して資産を増やしていくのでしょうか。

ここからは、積立投資の仕組みである「ドル・コスト平均法」について簡単にわかりやすく解説していきます。

 

低リスクに投資ができる「ドル・コスト平均法」とは?

図解 ドルコスト平均法(上げ相場)

ドル・コスト平均法とは、相場の変動に関係なく一定金額分の仮想通貨を買い続ける投資手法です。

毎月一定金額を買うと決めていますが、価格の変動によって買うことができる仮想通貨の量が変化します。

たとえば、毎月3万円を積立するとき、

  • 仮想通貨の価格が低いとき
    3万円でたくさん買うことができる
    ⇒価格が低いときはたくさん投資する
  • 仮想通貨の価格が高いとき
    3万円ではたくさん買うことができない
    ⇒価格が高いときはあまり投資しないで済む

という形になります。

こうして仮想通貨を毎月購入し続けると、

  • 高値なのにたくさん買ってしまった
  • 安値なのに全然買わなかった

といったミスを防ぐことができるので、比較的安定した投資をすることができます。

※投資は「安く買って高く売る」が基本です。投資についてあまり詳しくない方は以下の記事でわかりやすくまとめていますので、参考にしてみてください。

 

仮想通貨積立投資のメリット

仮想通貨の積立投資(ドル・コスト平均法)のメリットは、堅実な投資ができることです。

毎月一定金額を貯金する感覚で投資ができますし、自動的に買ってくれるサービスもあるので、投資を始めるハードルが低いのがポイントです。

低リスクで行うことができ、手間をかけず、堅実に投資したい人向けになっています。

 

仮想通貨積立投資のデメリット

ただし、このドル・コスト平均法で儲けることができるのは、「仮想通貨の価格が長期的に上がっている」という条件のときです。

仮想通貨の価格が右肩下がりの状態だと、反対に損をしてしまいます。

図解 ドルコスト平均法(下げ相場)

仮想通貨の全体的な価格は下がり続けているのに、どんどん買い増ししてしまうのです。

これはつまり、価値が低いものをわざわざ買い足すことになるので、長期的に見たら損をしてしまいます。

もちろん、さらに長期的にみたらV字回復して価値が上がるかもしれませんが、未来のことを予知できる人はいません。

投資にはリスクはつきものです。

得することもありますが、損することもあるということを必ず心得ておきましょう。

 

まとめ:仮想通貨の積立投資について

ここまで、仮想通貨の積立投資について学んできました。

以下にあらためてまとめておきましょう。

  • 積立投資は、毎月決まった金額分の仮想通貨を買い貯める投資方法
  • 小額から始めることができ、ローリスク・ローリターン
  • 投資の成果が出るのに長い時間がかかる
  • 自動的に行うこともでき、ほとんど手間がかからない
  • 相場の変化によるストレスが少なくて済む
  • 仮想通貨の価格が右肩下がりの下げ相場のときは注意

 

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどに代表される仮想通貨市場はこれから大きくなることが予想されています。

そうした今後伸びそうな銘柄と積立投資は相性がよく、投資を始めるハードルも低いので、これからどんどん活用されてくるかもしれませんね。

今後は年金にも頼れない時代ですし、自分で資産を増やす力をつける必要がありそうです。

とはいえ、投資にリスクはつきもの。

必ず生活資金を確保した上、余剰資金で行うようにしましょう。

 

ヒデヨシが積立投資で資産を1,000万円以上増やしていた件

冒頭でも書きましたが、実はわたし、積立投資してました。

というのは、働いている会社の株の積立投資です。

わたしの会社には「社員持ち株制度」があり、毎月の給料から一定額を自社株の買い付けに当てることができます。

わたしは新入社員のころから始めていたのですが、これ、源泉徴収なので手間がかからず、無意識のうちに投資ができる優れものです。

わたしの会社は経営状態がよく、入社から数年たった現在、株価は入社したときの3倍ほどに膨れ上がりました。

結果、投資した資産も1,000万円以上に膨れ上がってくれたのです。

 

積立投資は、コツコツと手軽に投資ができる方法です。

わたしは貯金感覚でやってました。

今では大きな財産となってくれています。

時間はかかりますが、堅調な仮想通貨に投資をすることで、同じように良い結果を出すこともできます。

日本では、仮想通貨取引所「Zaif」で自動的に積立投資できるので興味がありましたらチェックしてみてください。

アカウントの開設も無料でできますよ。

Zaifで仮想通貨の積立投資をはじめる

 

以上、今回は仮想通貨の積立投資について学びました。

ヒデヨシ

 

あなたにおすすめの関連記事

 

積立投資

無料メールマガジンの登録はこちら

▼メールアドレスを入力して【送信】

メルマガ購読・解除
初心者がゼロから学べる仮想通貨・ビットコイン


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ