仮想通貨の投資とは? 情報の集め方など初心者にもわかりやすく解説

INVESTMENT

こんにちは、ヒデヨシです。

仮想通貨の投資をしてみたいけど、実際よくわからない。

自分が何をわかっていないのかも、わからない。

ということで、まずは仮想通貨投資の基礎知識を学んでいきます。

今回は「そもそも投資って何?」です。

投資とは何か、投資に絶対に欠かせない「情報」とは、その情報の集め方とは?

詳しく解説していきましょう。

 

そもそも投資とは?

投資とは、簡単に言うと、将来世の中の役に立つであろうモノにお金を支援することです。

お金を出資してもらった企業なりサービスなりは、成長して人の役に立つと大きな利益が生まれます。

また、お金を出資した人はその利益の一部を受け取り、大儲けできる可能性を秘めています。

ただの寄付ではなく、しっかりとしたリターンを得るのが投資の目的になります。

 

投資の簡単な流れ ~たとえば、Facebookの場合~

たとえば、今では超有名になった「Facebook」を例に、簡単な投資の流れを説明していきましょう。

Facebookも始めたての頃は誰も知らない小さなサービスでした。

しかし、実名登録のSNSという今までにない画期的なサービスだったため、今後伸びる大きな可能性を秘めていました。

あるとき、そんなFacebookを投資家が見つけます。

「お、このサービスは将来人の役に立ちそうだな」

と思い、投資家は応援のために1,000万円を出資しました。

これに対し、お金を出資してもらったFacebookは、引き換えに1,000万円分の「プレミアチケット」を投資家にわたしました。

このプレミアチケットは、Facebookが人気になるにつれて価値が上がり、うまくすれば高値で売ることができるというものです。

さて、お金を得ることができたFacebookは、上手いことサービスを拡大し、またたくまに世界中で人気になりました。

そして、投資家はというと、Facebookが大人気になったため、その人気に連動して「プレミアチケット」がとても高い価値をもつようになっていました。

なんと、お金を出資した金額の10倍の価値になっていたのです。

つまり1,000万円だったものが、1億円にまで膨れ上がったのです。

投資家はこのプレミアチケットを欲しがっている人に売り、1億円を手に入れ、裕福な生活を送りましたとさ。

 

このように、投資は世の中を便利にするサービスへの支援ができるとともに、自分の利益にもなる可能性を秘めているのです。

 

仮想通貨の投資の流れ

一般的な投資の流れをまとめておきましょう

  1. 今後、人の役に立ちそうな、人気の出そうな企業をさがす
  2. その企業に出資し、プレミアチケットを受け取る
  3. 実際に企業の人気がでてプレミアチケットの価値が上がる
  4. プレミアチケットを売ることで売却益を得る

 

仮想通貨の投資も、おおよそ同じようなイメージになります。

  1. 今後、人の役に立ちそうな、人気の出そうな「仮想通貨」をさがす
  2. その「仮想通貨」を買う(出資する)
  3. 実際に「仮想通貨」の人気がでて価値が上がる
  4. 「仮想通貨」を売ることで売却益を得る

一般的な株式の投資も、仮想通貨の投資も本質は同じ、

「世の中の役に立ちそうなモノ(人気がでそうなもの)を予測して出資する」

ということです。

 

投資は得することもあれば損することもある

ここまでの話では投資した企業の人気が出て、投資家は大きなリターンを手に入れていましたが、もちろんその反対に損することもあります。

たとえば、人気が出ると予想した企業なりサービスが、実際あまり人気が出ず計画が失敗してしまったとき。

仮に1,000万円を投資してプレミアチケットを手に入れたとしても企業の人気が出ず、むしろ下がって、プレミアチケットの価格が800万円になってしまいました。

この場合、1,000万円ー800万円=200万円の損失となります。

せっかく投資しても、損してしまっては元も子もありません。

投資は慎重に行うことが求められるのです。

 

投資の情報は1次情報を集めよう

では、投資で失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか。

投資で最も大切なものは何かというと「情報」です。

最強なのは未来の情報を得ること。

良い未来がわかっていれば、たくさん投資をして大きなリターンを得ることができます。

悪い未来がわかっていれば、投資をやめて、損する状態を回避することができます。

しかし、未来を予知できる人はいません。

ですから、日ごろからの情報収集が大切になってきます。

このとき、なるべく1次情報に触れることが大切です。

1次情報とは、情報の出所から直接見聞きした情報のことです。

上流の情報とも言うことができます。

会社の記者会見やプレスリリース情報
(1次情報)

それを取り上げた新聞や本などから得る情報
(2次情報)

さらにそれを見た人の口コミ、インターネットの不確かな情報
(3次情報)

インターネットで出回っている情報は、誰かの思惑、ウソ、誇張など、悪意のあるなしにかかわらず、本来の情報がゆがんで伝えられているものがほとんどです。

ですから、情報の出どころであり信頼できる1次情報をなんとかゲットして、自分の投資の判断に使えるかがカギになります。

 

仮想通貨投資の情報の集め方

仮想通貨の投資では、仮想通貨を開発している団体のホームページを読み込むことがまず基本となります。

気になる仮想通貨があるときは、以下の項目を意識して情報収集してみましょう。

  • サイト自体が良くできているか。陳腐でないか。
  • どのようなビジネス内容か
  • ホワイトペーパー(ビジネス概要書)はあるか
  • どのようなスケジュールでビジネス展開を考えているのか
  • 資金提供者はどのようなリターンを得られるか
  • どのような人、チームによって運営されているのか
  • 集めた資金はどのように使うのか
  • 有名なスポンサーがついているか
  • メディアの掲載実績はあるか
  • 仮想通貨取引所に上場予定はあるか

など。

ホームページで基本的な情報を得たら、今度は仮想通貨の団体が参加するカンファレンスやプレスリリースに参加してみましょう。

会社の人に直接質問して一次情報を得ることが、もっとも純度の高い情報を得る方法です。

自分の足をつかって情報を得る、これも投資には大切な要素となります。

 

投資で失敗しないために大切な3つのこと

そして、情報を仕入れる上で特に意識したい点は以下の3つです。

注目しているビジネスが

  • 世の中の役に立つか
  • 時代の流れに沿っているか
  • 継続的に利益を生み出せそうか

以下に説明していきましょう。

 

注目しているビジネスが世の中の役に立つか

まず、世界の人々に受け入れられるためには、世の中に役立つ活動でなくてはなりません。

様々な不便を改善できる、貧しい人たちが救われる、世の中がより便利になるといったものでないと、広く受け入れられることはありません。

 

注目しているビジネスが時代の流れに沿っているか

つぎに、時代の流れに沿ったビジネスである必要があります。

どんどん小型化・軽量化が進む時代に、たとえば「大きいものの方がいい」という意見はなかなか世の中に受け入れられません。

逆に、その特殊さや革新を自身の強みにすることもできますが、リスクを伴うことを覚悟した方がいいでしょう。

 

注目しているビジネスが継続的に利益を生み出せそうか

そして、そのビジネスがお金を生み出すことができるかが重要なポイントです。

ビジネスをする以上、利益を出さなくてはその計画はつぶれてしまいます。

利益を出さずに慈善活動している団体は「非営利団体」なので、投資ではなく「寄付」という形になってしまいますから注意が必要です。

 

仮想通貨投資についてまとめ

ここまで学んできたことをあらためて以下にまとめておきましょう。

  • 投資の基本は、世の中の役に立ちそうなモノ(人気がでそうなもの)を予測して出資する
  • 投資では得することもあれば、損することもある
  • 投資で成功するためにはなるべく上流の「1次情報」を集めるようにする
  • プレスリリースや展示会などに参加して、自分の足を使って情報を集めることも大切
  • 注目しているビジネスが「世の中の役に立つか」「時代の流れに沿っているか」「継続的に利益を生み出せそうか」を意識する

 

一言に「仮想通貨」といっても、様々な種類の仮想通貨があります。

以下のような仮想通貨が時価総額ランキング上位の人気コインです。(2018年04月時点)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • EOS(EOS)
  • ライトコイン(LTC)
  • カルダノ・エイダコイン(Cardano / ADA)
  • ステラ・ルーメン(XLM)
  • アイオータ(IOTA)
  • ネオ(NEO)

仮想通貨の王様、ビットコイン。

様々なサービスに応用できるイーサリアム。

海外への送金が非常に早くて手数料も低いリップル。

IoT(モノのインターネット)に欠かせないアイオータ。

などなど、それぞれの仮想通貨にはそれぞれの強みがあるため、一概にどれがおすすめとは言えません。

自分で調べて、可能性を感じて、将来世の中の役に立ちそうだと思う仮想通貨に投資する。

得をするも損をするも自己責任。

これが投資のルールです。

 

わたしは投資の知識も経験も無い状態で仮想通貨投資にチャレンジし、見事玉砕しました。

責任を人に押し付けることはできません。

自分で判断することが投資では何より大切なのです。

高い授業料になりましたが、たくさんのことをこの身をもって学ぶことができました。

 

必要な知識を学び、正しい情報を選び、自分の判断で投資する。

この基本を胸に、仮想通貨投資の一歩を踏み出しましょう。

 

以上、今回は投資の基本について学びました。

ヒデヨシ

 

Photo: Descryptive.com via flickr

 

INVESTMENT

無料メールマガジンの登録はこちら

▼メールアドレスを入力して【送信】

メルマガ購読・解除
初心者がゼロから学べる仮想通貨・ビットコイン


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ